神戸風俗求人情報

京都や梅田の風俗求人の面接に受かるための心構え

私が風俗求人に応募してみたときの話

昔、風俗求人に応募してみたことがあります。 全部で3箇所に応募してみたのですけど、それぞれ反応が違いましたね。 まず1つ目のところは電話応対から凄く感じが良くて、面接のときの雰囲気もとっても良し。 求人広告も明るくてクリーンな感じだったのですが、実際の面接などでもそのままの印象でした。 ここでは半年くらい働いたのですけど、バックは若干少なかったものの当たりのお店だったと思います。 2つ目のところは求人広告では 「女の子を大切にしているお店」「貴女の都合を最優先!1日2時間からOK!」「女の子足りていません」みたいなことが書いてあったのに、実際に電話してみると、 「え?1日3~4時間しか働けないんですか?ふーん…うちは今女の子余っているくらいだから、来ても来なくても良いよ」みたいな感じで凄く横柄でした。 なのでここは電話での問い合わせのみで結局、面接も取りやめました。 3つ目のところはまあまあ感じ良かったのですが、デリヘルだったので、 直前でやっぱり不安になり断りの電話を入れてしまいました。 面接まではしたんですけどね。 因みに代表者とその部下みたいな男性2人が、1つ目の店舗の人たちとはまったく雰囲気が違う「どちらかというと覇気のない男性」だったのが印象に残っています。